「『サイコ』を『4』まで観ちゃった???!映画サイコのアンソニーパーキンス演じるノーマンベイツに憧れて

「『サイコ』を『4』まで観ちゃった。映画サイコのアンソニーパーキンス演じるノーマンベイツに憧れてるのってヤバいですか?殺人は絶対にしたくありません。容姿とか振る舞いに憧れています!特集「サイコ変奏曲」。サイコ」ファンの根強い支持がわかる ノーマン?ベイツアンソニー?パーキンスが年配になり、再び狂気 。 普通なら「3」で出すべきものは出し尽くし、演じるべきことは演じたと思うじゃないですか。

なかなかのサイコ野郎ですね!笑アンソニー?パーキンスって二枚目なのでかっこいいですよね。相貌心理学と映画。つまり、しっくり来ないと感じる映画は、演技力以前に役者さん自身の顔の表出と、演じる キャラクターの性格の。おすすめ。映画『サイコ』の主人公としてアンソニー?パーキンスが演じ、いまだに狂気と恐怖を象徴する。サイコ3/怨霊の囁き。サイコ3/怨霊の囁き』サイコ3/おんりょうのささやき、原題:Psycho IIIは、1986年制作のアメリカ合衆国のミステリ?サスペンス映画 エドワード?ポーグ。 製作, ヒルトン?A? グリーン。 出演者, アンソニー?パーキンス

どちらかというとノーマンベイツより、アンソニーパーキンスさんに憧れているといった方がしっくりくるかもしれません。アンソニーパーキンスさんカッコいいですからね!「『サイコ』を『4』まで観ちゃった。あまりにも有名な映画だと、「オチを知ってる」前提で話しちゃいがち 。 三角絞めでつかまえて-サイコ ブルーレイ 。 特にノーマンを演じたアンソニー?パーキンスには魅了されちゃい 。 となる母親役をオリビア?ハッセーが演じるという贅沢仕様。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です