【注意喚起】アロマを焚くアロマディフューザーでインコが急死インコとアロマについて アロマを焚くのはインコにとって有害

【注意喚起】アロマを焚くアロマディフューザーでインコが急死。インコとアロマについて。アロマを焚くのは、インコにとって有害なので焚いたことはありません。ですが、クイックルワイパーなどの掃除用品、芳香剤などにアロマの匂いがするものがありますが、こちらも有害なのでしょうか?よろしくお願いします!解答有り難う御座います。やはり危ないのですね。ハンドクリームの香料、柔軟剤の香りも良くないですか?もし、他に危ないものがあれば教えて下さいT_T

鳥さんに危険なものとは。先日 ALOHA HEVENさんのブログで鳥さんにアロマは大丈夫なのか? と記事がアップされました。 私も アロマはすきですが もうずいぶん前に 鳥に香りは危険ですと知ってから。 鳥たちのいる場所で香のあるものは使用していませんでした。ペットのインコが「アロマ」で急死。ペットのインコが急死したという女性が、愛鳥の死因についてツイッターでこう報告した その理由について池谷院長は「鳥によって個体差があり、一概には言えないのですが」と前置きした上で、「アロマを焚くことで中毒死や呼吸不全などを。

ペットのインコが「アロマ」で急死。実際、今回のようなケースについて、鳥類専門の動物病院「小鳥のセンター病院」埼玉県川口市の池谷いけや真樹院長はJ-CASTニュースの取材に対し、「鳥によって個体差はありますが、アロマを焚くことで中毒死や呼吸不全を起こす恐れ。注意喚起アロマを焚くアロマディフューザーでインコが急死。今回紹介するニュースではアロマが原因でインコが急死するという話を取り上げており、 特に鳥を飼っている人に注意してもらいたい内容となっています。 アロマがペット急死原因!? 個体差はあっても避けたほうが 自分だけでなく周囲の体質を考えたくなる話 まとめ アロマがペット急死原因! 。 以前、柔軟剤などニオイに関する被害『香害』と『 スメハラ』について取り上げましたが、目に見えない?本人は無意識で気付けない。

鳥とアロマの危険な関係。ですが、鳥を飼っている人には知っておいて頂きたい事と思い「鳥とアロマの危険な関係」について書きたいと思います。先日ブリーダーをされて 。 猫がいる家でアロマをたくと命にかかわる!? 獣医師が解説 。 また、インコにアロマテラピーをされている方がいらっしゃったので、アロマテラピーの注意事項の1つを引用させて頂きます。芳香剤?エッセンシャルオイルなど。実際、今回のようなケースについて、鳥類専門の動物病院「小鳥のセンター病院」埼玉県川口市の池谷いけや真樹院長はJ-CASTニュースの取材に対し、「鳥によって個体差はありますが、アロマを焚くことで中毒死や呼吸不全を起こす恐れ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です