交通事故によって退職?解雇になってしまった場合は休業損害を請求できる?先日退職した会社から嫁が事故にあい退職前日まで借りていた代

交通事故によって退職?解雇になってしまった場合は休業損害を請求できる。先日退職した会社から嫁が事故にあい、退職前日まで借りていた代車の費用を退職してから請求されました。ですが、借りる際に全く何の説明もなく貸してくれました。もちろん、社員だからといってタダで借りられるとは思っていませんでしたが、聞かずに借りた私も悪いですが何も言わずに貸してくれたら好意で貸してくれているものだと思いませんか?それを返却後、退職後に「○日貸して日で○円だから○万円払え」と言われました。また、それを理由に未だに給料を支払ってもらえずにいます。向こうの言い分としては、「法外な請求をしている訳ではない」「自分で保険会社に相談すればいいだろ」「その分の差し引きに応じなければ給料払わない」「お礼の一言もないからこう言うことになってるんだろ」等です。社員だからといってお金に関して何の説明もなく返してから突然請求がそもそも法外な請求に当たるんじゃないかと思うのですがどうでしょうか?また、この場合どっちにしろ最終的には代車の費用は払うしかないんでしょうか?その辺りに詳しい方いたらアドバイスお願いします。

払いましょう車代の支払いは新馬くても良いように思います。会社と労働者が合意した場合以外、給与から天引きしたり、給与を差し押さえることは違法です。労働基準監督署か労働局へ相談されるのが良いと思います。「納得がいかないから労働基準監督署へ相談する」と言っただけで会社が折れるかもしれません。退職願2度認めず→突然の解雇通告。 男性当時46が自殺したのは職場でのパワハラが原因だったとして、男性の妻らが勤務先の給食センターを運営する「 。 この記事で、花田司さんが退職を2度申し出たのに給食センターを運営する会社から「認められなかったという」「断られ」。

私は日本交通事故鑑定人協会の協会登録交通事故鑑定人です。ご質問にお答えいたします。まず、本件事件は、きちんと交通事故鑑定人が調査したうえで、交通事故鑑定人から弁護士を紹介してもらって、裁判で解決する必要があります。この様な事件は比較的多いです。今までにも同様の事件をいくつも扱ってきました。交通事故鑑定人とか弁護士と言うと、敷居が高いと感じるかもしれませんが、そんな事は全くありません。費用がかかるといっても、それほど高いわけでもなく、逆に今のままでは、大変な事になることを考えると、早くすっきりした方がいいですね。交通事故の関する相談を、こんないい加減なサイトで質問するのは感心しません。きちんと専門家に相談するべきです。日本交通事故鑑定人協会のHPには、交通事故で困っていらっしゃる方に役にたつ情報が満載ですから、是非ご一読くださいませ。

よくあるご質問健康保険。健康保険について、みなさまからよく寄せられるご質問です 入社したとき; 会社を退職したとき; 保険証について; 保険料について; 被扶養者に入れるとき?除くとき; 介護保険について; 任意継続について; マイナンバー個人 。 交通事故にあい、ケガをしました。会社を退職した後も労災保険の休業補償給付を受給できるのか。 仕事が原因で会社を休んだ場合,労災保険から,休業補償給付と休業特別支給金が支給され,給付基礎日額の80%に相当する額 。 さて,先日,仕事中にけがをして, 。 それでは,負傷の原因となった仕事をしていた会社を退職した後にも,。

[交通事故]退職した会社の社長から。先日、この会社を退職し4月から違う職種に転職します。先日ご相談させていただきました過去の 。 手伝いの最中で歩いていて事故にあい、治療も終わり保険会社からの計算書休業損害5700円×30日が届きました。休業損害で私は主婦だと保険会社に言った。交通事故によって退職?解雇になってしまった場合は休業損害を請求できる。交通事故で退職したり解雇されたりした場合、退職までの分だけではなく退職後の休業損害を請求できるケースもあります。雇用保険を受け取れる可能性 。 交通事故で怪我が長びいたとき、会社からの「退職勧奨」に注意が必要です。退職勧奨とは、会社が従業。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です