JR東日本の改善事例(サービス品質よくするプロジェクト):JR東日本???仕事で頻繁に新幹線を利用するのでJRの新幹線予約サイトの

JR東日本の改善事例(サービス品質よくするプロジェクト):JR東日本。仕事で頻繁に新幹線を利用するので、JRの新幹線予約サイトの「えきねっと」を使用しています。かなりの頻度で使うためポイントがどんどん貯まり、商品に交換しています。交換できる商品が「びゅう商品券」か「Suicaカード2,000円チャージ済み」の二種類しかないのでSuicaを申し込んでいるのですが、どんなにポイントを持っていても一枚のSuicaに金額を加算してくれるのではなく、2000円分Suicaが申し込み口数分送られてきます。毎回10枚分ぐらいたまると商品に交換しているので、保管や持ち歩きが非常に不便です。金額を使い切ったSuicaを持っていても仕方ないのでみどりの窓口に払い戻しSuicaの返却に行くのですが、必ず毎回「え、これを払い戻すんですか?なんで払い戻すんですか?なんでこんなに持ってるんですか?」という顔をされます。過去に直接聞かれたこともありますですのでいちいち「えきねっとのポイントで?」と枕詞をつけるのですがそれでも怪しんでいるような顔、不思議そうな顔をされます100%毎回です。自分たちが運営するサイトの商品としてSuicaを大量に送ってきといて何でそんな反応をするのかまったく理解できません。商品が限られているので同様の返却をしている方も少なからずいると思います。同じ経験をしている方いらっしゃいますでしょうか。ちなみに私が利用しているみどりの窓口は東京駅、有楽町駅です。

JR東日本の改善事例サービス品質よくするプロジェクト:JR東日本。サービス品質よくするプロジェクト 。 北陸新幹線では、海外からのお客さまや、冬季におけるスキー?スノーボード等の大きな荷物をお持ちのお客さまのご利用が増加していることから、対象列車 。 転倒する危険があるので、何か対策を実施してもらえませんか?「えきねっとのポイントで?」と枕詞をつけるのですがそれでも怪しんでいるような顔以前メルカリでSuicaが大量に出品されて問題になっていたからじゃないの?商品が限られているので同様の返却をしている方も少なからずいると思います。普通の人はえきねっとポイントをJREポイントに変換して、買い物に使用したりSuicaにチャージしているので、質問者さんのような人はほとんどいないと思う。

仕事紹介駅の仕事。JR東日本をご利用いただくお客さまが必ず通過する駅。1日1,750万人ものお客さまにご利用いただく駅には、接客や列車運行に関する業務などさまざまな仕事があり、私たち社員は、お客さまが安心して快適にご利用いただける駅を実現できるように取り組んでいます。 きっぷの確認やご案内 。 みどりの窓口, みどりの窓口では、乗車券や新幹線の特急券?定期券など、さまざまな種類のきっぷを販売しています。お急ぎのお客さまには。

みどりの窓口の駅員はSuicaを何枚も返却することを想定していないのでしょう。ところで、何故JREポイントには交換しないのですか?殆どが契約社員の駅係員がえきねっとに係る事を把握していないのはある意味当然の話だ他の回答者の回答にもあるけどJREポイントに交換した方が一番有利。コラム10年間。先日、新幹線移動の暇に任せてネットニュースを見ていたところ、 『新幹線のグリーン車で通路側の席に座ったら、 隣の窓側の客にイヤな顔をされた』 という 。 新幹線車内って、けっこう冷房が効きすぎたりしてるので 特に夏場にはこの毛布が重宝するのだ たぶんJRの窓口でも、よほど乗客から指定が無い限り、 。 東海道新幹線のグリーン車ご利用の際には ふと思い出してやってくださいませ笑 。 むしろ窓側に座っておいて、 トイレ?車内機内サービス、電話などで頻繁に利用される方に「ええ?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!仕事紹介。仕事紹介。 JR東日本の主な仕事をご紹介します。興味がある仕事ボタンをクリックしてください。 ※イラストはイメージです。 駅乗務員?指令員電気車両?機械保線? 土木? 。 サービス品質よくするプロジェクト動画ギャラリー。 サービス品質よくする プロジェクト。新幹線のご案内:JRおでかけネット。出張?おでかけは新幹線で。きっぷの予約、新幹線の運行区間や車両についてご案内いたします 新幹線を利用する 。 おトクなきっぷ。 特別なご利用条件区間、列車や利用期間などのもと、格安でご利用いただけます。 トクトクきっぷページへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です