「比例税率」という名称について質問です、比例税率という名称について質問です ネットで比例税率と

「比例税率」という名称について質問です。「比例税率」という名称について質問です。ネットで、比例税率とは、比例税課税標準の大小に関わりなく同じ税率で課税する税を課する際の税率をいいます。と書いてあり、また、 他のサイトでは、比例税率=固定税率。とも書いてありました。 「比例」と聞くと、累進課税のように、課税標準の大きさに応じて変化するようなイメージがありますが、なぜ比例なのに「固定」の税率なのでしょうか? 「比例」にそのような意味があるのでしょうか?なんでこんなややこしい呼び名になったのでしょうか?分かりやすい解説をお願いします。 検索ワード 税理士 法人税 税金 経理

個人市民税:静岡市。 所得割は、前年の所得金額に応じた税額の負担を求めるもので、一律10%市民税8% 、県民税2%の比例税率となっています 税額控除とは、一定の要件に該当する場合に、税率を掛けて算出した額から、一定の金額を控除するというものです 市内に住所を有する人は、毎年3月15日までに前年中の所得について申告しなければなりません 5 特別徴収義務者の所在地?名称等変更届出書 6 給与支払報告?特別徴収に係る給与所得者異動届出書 7 給与支払報告書 8 光ディスク等による。

固定資産税。固定資産税こていしさんぜいとは、固定資産の所有者に課税される地方税である。 地方税法第343条第1項。 目次。 1 概要; 2 賦課ふかの基準 。 このうち土地と家屋については登記簿等で実態を課税団体である市区町村が把握可能であるのに対し、 償却資産については 。 以前は2。1%までという限度税率の取り決めもあったが現在は廃止されている が交付金の名称で固定資産の所在する市町村へ納める固定資産税に相当するもの; 固定資産税評価額 – 固定資産税を賦課するための基準となる評価額を指す。

ありがとうございます。「比例税率」という名称について質問です。 比例とは、変数を用いて書かれる二つの量に対し一方が他方の定数倍であるような関係の事である。 つまり、税率は課税標準の定数倍であることから、比例税率です。 算数の問題。 累進課税は課税標準が増えるほどに税率も増えるということ。間違えやすい法令用語。2 比例税率比例税率とは、課税標準の大小に関係なく、その一定割合を適用するときの比率を言い、固定資産税1。4%や消費税地方消費税 。 所得が多くなる、あるいは取得する資産が多くなると、担税力が大きくなる、という理由からです。

普通、比例といったら、正比例のことを指すと思う。何の税金かはさておいて、課税標準100なら、税金10200なら、税金20300なら、税金30これは、綺麗な正比例の例。この税率は計算するまでもなく、10%金額にかかわらず固定税率10%課税標準100なら、税金10200なら、税金40300なら、税金90だと、10~30%累進税率だが、これは比例とは言わない。比例と言うからには、もとの金額が2倍になったら、税金も2倍にならないといけない。この時の税率は、固定税率になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です