フランス語の形容詞「blanc=ブラン=白い」。フランス語で『白い山』を意味するお菓子は

フランス語の形容詞「blanc=ブラン=白い」。フランス語で『白い山』を意味するお菓子は?日本でもおなじみのフランス語特集。ガトー gateau:お菓子?ケーキ フランスのお菓子は材料と作り方によって3タイプに分かれるそうですが、ガトーは小麦粉?卵?バターを練った生地を主体とするpatisserieに分類されます。 ◎モンブラン Mont-blanc:白い山 mont が山。blancが白という意味 の。

《モンブラン》モンブランとは、栗をふんだんに使ったケーキである。山の形に似せて作ったことからこう呼ばれる。名前の由来は、アルプス山脈のモンブランであり、フランス語で「白い山」を意味する。フランス語ではモン?ブラン?オ?マロン仏: Mont Blanc aux marrons、栗のモンブランの意。または短くMont Blancとも。地方によってはトルシュ?オー?マロンと呼ばれる。尚、上に降りかけられる白い粉砂糖は雪を表している。山名と同様にイタリアではモンテ?ビアンコ伊: Monte Biancoと呼ばれる。

フランス語が由来のお菓子の名前。栗を使ったケーキ。「白い山」という意味で、仏?伊国境にある山「モンブラン」が由来。 エクレールéclair エクレア。稲妻、ひらめきの意味もある。 カラメルcaramel 砂糖や牛乳を煮詰めて作ったお菓子。もとはポルトガル語が由来。モンブラン栗を使う必要なし。あまり知られていないモンブランの意味 モンブランはフランス語で「白い山」を意味します のマロンケーキと、美しく白い山「モンブラン」に魅了されたことがきっかけで、今も多くの方に愛されるお菓子モンブランが誕生することとなりました。

モンブラン。モンブランってどんなお菓子? モンブラン Mont-blanc とは、甘い栗のピューレとホイップクリームをベースにしたフランスが起源のお菓子のこと。 フランス語で Mont blancと書き、「白い山」を意味していて、山の名前のことです。 シャモニー=モン=ブランは。フランス語で『白い山』を意味するお菓子は。 モンブラン。モンブラン。モンブランとは、黄色いケーキである。山の形に似せて作ったことからこう呼ばれる。 名前の由来は、アルプス山脈のモンブランであり、フランス語で「白い山」を意味する このケーキはフランス?サヴォワ県と隣接するイタリア?ピエモンテ州の家庭菓子が原型であり、当初はクリのペーストに泡立てた生クリームを添えたデセール冷菓であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です