亡くなった祖母の家に住むのに身内に家賃なんて払うのでしょうか…同居する祖母が亡くなりました 私はその時の母親の対応に違和感

亡くなった祖母の家に住むのに身内に家賃なんて払うのでしょうか。同居する祖母が亡くなりました。私はその時の母親の対応に違和感があります。世間一般にはどんなものなのか、お考えをお聞かせください。祖母は1カ月ほどの入院中、明け方に病院で亡くなりました。孫である私が葬儀社の車で祖母の遺体とともに自宅へ戻ったのが10時頃でした。居間に布団を敷き、祖母の体を横たえる準備をしている時、介護用ベッドや車いすや歩行器をレンタルしていた会社の関係者の若い男性3名がやってきて、ベッド等を回収しに来ました。祖母の体を安置する間、祖母の部屋の方から大きな物音や廊下を行き来する大きな足音や話し声が絶えず聞こえてきました。後で祖母の部屋に行くと、私物である掛け布団や歩行器に取り付けていた籠などは、祖母の部屋に投げ捨てるように乱雑に残され、ベッドを解体した時に出たと思われるホコリにまみれていました。亡くなってから5~6時間後の事でした。後で家族に聞いたら、祖母が亡くなるとすぐに母がレンタル会社に「すぐに回収してくれ」と電話を入れていたそうです。レンタルした介護用品は、こんなにもすぐに返却するものですか?リース料はすべて祖母の年金で賄っておりました。入院費ももちろん祖母のお金でした。しっかり者の祖母でしたので、自分の葬儀費用やお寺のお布施もちゃんと蓄えており、我々家族に金銭的な負担はかけていません。私は、少なくとも葬儀が終わるまではこのままの状態で置き、落ち着いてから返却等の手続きをするものだと思い込んでおりました。レンタル品とはいえ、自宅での日常生活で長年使用していたものなので、祖母との思い出もあり、亡くなった途端に部屋を荒らされたような気持ちになり大変辛い思いをしました。元気な祖母でしたが高齢でしたから、入院する以前から何年もの間日常生活に様々な手助けが必要で、本格的に体調を崩してからは介護も必要な状態でした。祖母に関して、母は一貫し一切関知せずおりました。もちろん、祖母が亡くなっても泣くことはありませんでした。祖母が亡くなってしばらく経ち、今は祖母の部屋を全部片づけたい私物を全て捨てたいと言い出しています。母以外の家族が全員反対しています。生前、祖母に一切関知せずいた母が、片付けにばかり積極的な姿勢を見せることに憎しみすら感じます。沢山の回答ありがとうございます。介護は私会社員と父祖母の子の二人で行っていました。日常生活の細々したこと、掃除洗濯?食事?入浴?トイレ?通院?薬の管理‥等介護は育児とは違って出来ないことが年々増えていきます。徐々に歩けなくなる。食べ物を飲み込むことが難しくなる。夜、薬のせいで足元がおぼつかずトイレが危なかったり、寂しいという祖母の為、父と私が交代で祖母の部屋で付き添っていました。体力的?精神的にも疲れていたけど、祖母が生きていてくれて、話せて、顔が見れる、それは大変大きな喜びでした。回答の中に部屋は片付けて有効活用を勧めるご意見が多くありました。もちろん、それは重々わかっております。当方、田舎の一軒家で、祖母の部屋以外にも空き部屋はあり葬儀の日も人を通す部屋がないという状況ではありませんでした。祖母が亡くなり一年、父と私はまだ気持ちの準備が出来ていません。その私達の気持ちを無視して、私達に黙って部屋を片付けようとする母です。とはいえ私の母です。いつか和解出来たらと思います。補足のつもりが愚痴になってしまいました。もし気分を悪くされた方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません

表現がいいか、悪いかは別として久し振りに祖母と息子と孫という血の繋がった方からの質問に巡り合いました。>介護用ベッドや車いすや歩行器をレンタルしていた会社の????レンタル料金というのは当月分を支払済のはずであり、回収がその月を越えたとしても1カ月分のレンタル料金を支払したら何もないことであり、レンタル会社が血の通った営業をしていないことになります。>祖母の体を安置する間、祖母の部屋の方から大きな物音????>祖母の部屋に投げ捨てるように乱雑に残され????母上がレンタル会社にそれを依頼していたとしても、これは、非常識極まりないレンタル会社ということです。>祖母に関して、母は一貫し一切関知せずおりました。>全部片づけたい私物を全て捨てたいと言い出していますアナタの母親とはいえ、血が繋がっていないとはいえ、読みたくもない内容を読んでしまいました。祖母はアナタと父上である息子に感謝しながら旅立たれたことと思います。>祖母が亡くなり一年、父と私はまだ気持ちの準備が出来て????その気持ちは理解できますが、それはそれ、これはこれとして早く現実に戻ってください。>いつか和解出来たらと思います。近い将来、必ずその日がやってきます、質問からは計り知れませんが祖母と母上間にはアナタが知らない何かがあったものと思います。

私の実の祖母が亡くなった時の。主人の祖母が亡くなった時 うちの父親は参列しましたが私の祖父母が亡くなった時に 義父母が参列しなくても 私は 怒りませ 。 私自身の場合ですが、結婚する3ヶ月前に同居の祖母が亡くなりました その時は夫の母が参列してくれました。レンタルしていたものはいずれは返します。死後すぐに返しても問題はないでしょう。部屋をそのまま保管しておくことに意味はあるのでしょうか。使わない部屋はすぐに汚れます。人が入らないため掃除もろくにせず放置することになります。いらないものは処分し思い入れのあるものは収納し部屋は新しいことに使うのが一般的です。あなたと祖母の関係は良好でも祖母と母の間にはあなたも知らないようなこともあるかもしれません。あなたや家族にとっては無神経な行動も理解できることなのかもしれません。祖母の部屋を保管したところでなにも生まれません。すべて片付けた上で母の趣味の部屋にでもしたらいかがでしょうか。あなたが大事にするべきはお亡くなりになった祖母ではなくご存命の母ではないのでしょうか。

あなたの父も、あなたも、その家の家系、血を引くものです。あなたのお母さんはその家の血を引く血族ですか?。それが答えです。私の母は、私の父方の先祖、私の死んだ父、私の父の兄弟、について悪口と憎しみめいたことしか言いません。あなたの相談が一般的だなんて言うつもりはありません。ただ、私のところと似ているので、私なりの回答をいたしました。そもそも、「祖母」は誰の母親なのか、です。母親の母親でしょうか。父親の母親でしょうか。そして、亡くなったのはいつでしょう?先月末なら、さっさとレンタルを解約しないと無駄に1カ月分払うことになるんじゃないでしょうか。年金の給付は即止まるわけだし。10時頃なら、業者が一番早い時間に対応してくれたのだと思いますし、業者対応をしながら残った私物の片づけなんてできませんよ。集合住宅や住宅密集地なら、早朝からバタバタできませんし。ほこりだらけって、じゃああなたは掃除していたんですか? です。実家で誰が暮らしているのかわかりませんが、遺体を今に置きっぱなしは出来ない?したくないかもだし、住み慣れた祖母自身の部屋へ移動できるよう、不要となった物を引き取ってもらうのは当然だし。空き部屋が無いなら、とりあえず祖母の部屋をあけないと、となるんじゃないですか?思い出?レンタル品はレンタル品ですよ。私物の処分に反対するならさっさと引き取ればいいじゃないですか。自分達は引き取らないし結局保管?管理を母親に押し付けることになるのなら、身勝手でしょう。「家族」が実家で同居しているとしても、自分の部屋へ移せばいいのだしね。遺品を保管するスペースの費用を負担するわけでもないんでしょうから、感情で物申してもしょうがないですよ。どのような経緯で入院し、どのような症状で死に至ったかわかりませんが、場合によっては入院中に祖母の部屋を片付けていてもおかしくないんですよ。まぁそれはそれであなたは「縁起が悪い」と反対するのでしょうけど。あなたの年齢や職業が不明ですが、親のすねをかじって親に世話してもらって暮らしているなら、あなたに口出しする権利は無いですよ。

あなたの母親と祖母は、「嫁姑」の関係だった訳です。これまで散々いじめられてきたのでしょう。因果応報です。あなたが文句を言うことではないです。あなたが将来お嫁に行って、そこの母親と同居することになって、どういう関係を築けるかですね。母親を反面教師とできるかどうか?同じ対応しかできないか?祖母の死。両親共働きだった私は幼少時から同居の祖母に面倒を見てもらっていて、筋金入りのおばあちゃん子でした な恩返し、特に結婚して実家を離れてから10年ほどの晩年期は何一つおばあちゃん孝行しないまま、老衰で亡くなってしまいました おばあさまをこれからも大切に思い、おばあさまからいただいた教えを道しるべとする 私は遠方に嫁いだため、最期会うことができませんでしたが一ヶ月ほど前に入院していた父の所へ会いに行っており、その時最後かもしれないと意識はしていたつもりです。

亡くなった祖母の家に住むのに身内に家賃なんて払うのでしょうか。二ヶ月の間に母方の祖母と伯父が亡くなり、二人が住んでいた家が空き家になりました。 私 。 以前に祖母、亡くなった叔父、私たち夫婦で同居していた時期があり、 伯父が一人になってしまったのでまた一緒にと話していた矢先に亡くなってしまい 。 身内同士で、お金がからむ話をするのはとても気の重く、気分の悪くなる話ですよね?? 。 祖母が亡くなった時に言っていたのではないため、 。 やはり、家の相続がはっきりするまで家賃の話も保留になるのではないでしょうか? 。 その時に権利放棄の手続きをするべきでしたね。

片付けだけに関して書くと、こういう片付け時期については家族間でも考えが違うことは多いです。ただ、亡くなった方のお部屋は納骨後、1周忌後など区切りのいい時にあらかじめ時期を決めて片付けをした方がいいと思います。1年経っているなら3回忌後とか。でないと、遺品とかは後にすればするほど片付けにくくなる気がします。あなたが思い入れのあるものはあなたが早めに取り置きしておき、あとは「遺品に対してドライな気持ちのお母さんまたは業者に片付けてもらう」ことをしてもらえばいいと思います。

祖母と同居中。でも…だんだん祖母と母との関係の悪さを知り、祖母の性格の悪さを知って母がかわいそうだと思うようになりました 家父の家系にはそんな子はいない」母の実家を馬鹿にする発言 祖母 。 結婚相手は母親が亡くなっている人がいいと思ってしまうほどに その時のお祖母様の表情はどうでしたか? 。 でも言動も態度もずっと変わらなくて…16年間我慢してきましたが最近もっとひどくなってきて私ももう我慢できなくなりました。

祖母と生き。同じく孫の一人で、大輝さんのいとこだった写真家?吉田亮人さんは、そんな二人の姿を撮り続けてきた。撮影を始めてから6年 吉田さんは二人を訪ねた際、「祖母のことが大好きだったし、撮ってあげよう」という気持ちで、何気なくカメラを構えた。 Akihito Yoshida 。 もしかしたらとんでもない、死者を冒涜することをやってるのかもしれない」。 それでも、大輝 。 でも、そのときに写真家として、被写体に向き合う覚悟に気付かされた。誰を撮るにして 。 ローソンがまたしても“罪深いスイーツ”を売っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です