胚移植について、最後の胚盤胞移植 不妊治療を始めて4年39歳

胚移植について。最後の胚盤胞移植。不妊治療を始めて4年、39歳。諦めモードも入りつつ、最後の移植となりました。移植当日、hcgを打っています。5日目胚盤胞5ABと6日目胚盤胞4BBを移植私にとっては不妊治療を始めてから線が出るか出ないではなく、濃くなるかならないかが判断基準ですので待てば良いなどの意見はご遠慮頂けたら幸いです。BT4であまりにも濃いラインだったので、看護師さんに聞いたのですが、hcg3000だか6000だか9000だか…。聞く人みんなバラバラでした。多分9000のような気がしますまぁでもBT5→BT7と薄くなっていってるしなーと続けてたのですが、BT8がしっかり出て、あら、もしかして`?ω?′??と思ったのですが、BT7は上部が薄く、不具合のせいでBT8が濃く見えてるだけかなと…。判断はBT9にしようと見送りました。そして今日BT9。BT7のように上部だけ薄く、微妙な濃さが。下の濃い部分だけみるとBT8 より濃いような気がしないでもないですが、上が薄すぎて判断に困るような結果に。経験者のみなさまならどういう判断をしますか??着床はしたけどhcgが伸びてない?ケミカルっぽい?そもそも9000ならBT9でもこのくらい出るなどなど経験やアドバイズがあればお聞きしたいです。日に日に薄くなっていくだろうと思ってたのにそうでもなかったので変に期待してライオンの子供のような心境です。ちなみに自然妊娠1回、体外受精で1回どちらも初期流産で手術しています。あとケミカルも1回。卵が採れない体で2個移植するのに1年かかります。今年で39なので最後だねと主人と話し合いました。厳しいご意見もあるかと思いますがよろしくお願いします。皆さま回答ありがとうございました。昨日から頭痛がひどく薬をもらおうと病院で陽性が出たことを伝えると毎日注射に通ってます尿検査、血液検査、ヘパリン注射、バファリン処方とバタバタの判定日になりました笑ほんとは3/12でした。hcgは357あり、まずまずなのかなぁ?と思いますが…どうなんでしょうか?前回流産したときはBT12で401でした。最後の移植でまさかの陽性。相談にのっていただいて改めて皆さまにお礼申し上げます。ギリギリまで回答を締め切らずにいようと思います。

体外受精の成績。翌周期、遺残卵胞はなく、卵胞は左に6ミリと4ミリの2個と少なく、FSHは50台前半と、 かなり高い状況。自然周期で 。 亜鉛が低く、亜鉛サプリを服用していただき、その後正常範囲内へ。2回目の胚移植5日目胚盤胞?不良胚で妊娠されました。無事に卒業 。 新鮮胚移植。 42歳の方。10年前から妊活を始めていたのですが、結果が出ないため、休まれた時もあったようです 前医でクロミッド採卵で成熟卵1個採れましたが、未受精のため治療終了となり、その後、一年間以上不妊治療をお休みしていました。今回、治療。

すごく悩ましい検査薬の移行ですねT_Tあくまでも、私の経験と予想でのお話になりますが…。まず、着床はしてると思います!BT6→7で薄くなって、BT8から濃くなっているので多少注射の影響があるとはいえ確実に自前のhcgが乗っているなって感じがしますね。問題はBT8→BT9ですよねぇ…。尿溜めの時間はどれぐらいでしょうか?私は化学流産1回、稽留流産2回を経験して今、4回目にして妊娠中なのですが…稽留流産の時の動きに似ているなと感じました。ただ、この時期の尿中hcgはとても不安定で尿溜時間が長ければながいほど濃くなる傾向があります。BT8とBT9の尿溜めの時間に差があるなら可能性は十分にあると思いますよ!あまり参考にならない回答ですが…。無事継続出来ることを祈っています。卵ちゃんがんばれ≧▽≦

当院の体外受精データ。メディカルパーク湘南の高度不妊治療のご案内 採卵周期における刺激法の割合 2013年 。 形 沙織、橋本 修志、田中 雄大当院における血中ホルモン値E2、P4の値と凍結融解胚盤胞移植成績の関連 論文のダウンロードはこちらから ?。 日時:体外受精の着床前検査?異常が7割?という衝撃。-今、日本は、全出生の18人に1人にあたる年間約5万4000人もの体外受精児が生まれる不妊治療大国になっている 胚は、最初はたった1つの細胞だが、それが2 つになり、4つになり、8つになる。5日もすれば、数百個の「胚盤胞」という。

返信ありがとうございます!ほんとに悩ましい検査薬で…笑着床はしてるといっていただけて嬉しいです!全部朝1尿なので差といっても1?2時間くらいかもです^^;時間関係なく不安定なだけだったらいいなぁ…。少し希望が持てました!妊娠中なんですね!おめでとうございます?辛い思いもたくさんしてきたからこそ嬉しさも倍増ですよね。お体大事になさってください*′?`*4。胚盤胞での移植も失敗だった事もあり、妊娠は難しいと自分なりに納得し、移植後「次で最後の通院になるな???」と思いながら帰宅しました。そして妊娠 。 不妊治療を始めた時は、すでに39歳、体外受精をすればすぐに妊娠するものと思っていて、卵子が老化することさえ知りませんでした 私の場合、同じ年齢の方と比べるとAMHの数値が低く、 採卵しても一度に採れる卵子の数が1個~多くても4個でした 二人目の治療開始もスムーズで、再び通い始めてすぐ移植して頂けて、思っていたよりも早く妊娠できました。

BT7で薄くなっているので、そこで注射の効果は切れていてhcg5000なら一週間ほどで切れるので辻褄は合いますBT8からは自力でのhcgホルモンだと思います。着床していることは確かだと思いますよ。ただ9で少し薄まっているようですが、一日くらいなら時間帯によっては前日より薄まることもあります。毎日検査してもこういうことがあるのであまり意味がないので、2日おきとかにしてみたらどうでしょう。

当院の特徴。東京都港区表参道駅近くの不妊専門病院は、天使のクリニック「Clinique de l'Ange クリニックドゥランジュ」。心身に負担の 。 不妊治療説明会 briefing session; 初めての方へ First; よくある質問 QA。 当院の特徴 。 胚盤胞だけでなく分割卵も凍結させて、 なかなか胚盤胞まで育たない患者さまの移植率?妊娠率を上昇させる治療を行っております 4件ほど不妊専門のクリニックをまわり、すがる思いでたどり着いたのがClinique de l'Angeさんでした 平成最後に、無事元気な女の子を出産することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です