高校1,2年生の大学受験勉強法と対策高校一年生です わたしはあまり勉強が得意ではないため得意教

高校1,2年生の大学受験勉強法と対策。高校一年生です。わたしはあまり勉強が得意ではないため得意教科しかいい点数を取れません。友達の彼氏の男子がいるのですが、そいつは塾に行ってほぼ全教科90は超えます。すごいと思いますし頑張っていると思いますが何気ない一言に傷つきます。例えばわたしは三カ月前に数学Iのテストで80取りたくて授業もしっかりして、プリントワーク、睡眠時間を削ってまでテストまで点数を取りたくて努力してきました。もちろん努力したので81点取れました。すごく嬉しくて部活でそれを言うと、え、笑80なのやばそんなん取れて当たり前じゃん!笑笑てか普通じゃね。おれ90だしそんなんで喜ぶとかやば笑笑みたいな事を言われました。その時は周りの手前あって笑って誤魔化しましたが内心すごく、悔しかったし悲しかったです。私なりに頑張ったことを否定されました。クラスで5位を取ったことも告げたらお前が五位なんてそのクラスがバカなんだなwわたしはバカキャラで部活の位置づけされてるみたいですが、さすがにおかしいですよね、頭が良くてもこういうとこほんとにありえないと思います。わたしはわたしなりに勉強を頑張りたいと思っています。高二になったらどういう勉強したら良いでしょうか、化学を選択してますが苦手です。化学はどうやって勉強したら良いでしょうか?そしてもう1つ次そいつに馬鹿にされたら何かいいかえしたいです。どうしたらいいですか?

優等生から不登校になった私に起きたこと。高校1年の夏休み明けから学校に行けなくなって、それから最初の1年間は本当につらくて、あまり記憶がありません。「こんなことをしてい 。 田中さんは高校1年生の夏休み明けから学校へ行けなくなった 当記事は不登校新聞の提供記事です 。 私はもともと勉強が好きで、中学までは成績もよく「優等生」だったんです。それが。

受験勉強について。あとは定期試験で他の教科を勉強するくらいで、たぶんその辺はみんなとあまり変わらないかなと思います 私は高校1年生のときには、何も塾などに通っていませんでした。基本的 。 高校に入って6月に文理選択があったんですが、私はそのとき、もう数学と英語しか勉強をしていないし、理科も得意だったので当然ながら理系を選択したんですよ。あなたが高校生のうちに留学するメリット?デメリット。あまり珍しいものは学校にはもっていかない、貴重品は肌身離さず持ち歩くなど、注意が必要です 高校留学となると、帰国後に同級生と一緒に進級できるか、また大学入試の受験勉強に不利にならないか心配される方もいます たが、2021年の1月の大学入試では、センター試験に「話す」「書く」が加わり、4技能試験がスタートします。2018年4月時点で高校1年生になる方は、この新体制のセンター試験を受験することに。4技能。

勉強できない子とできる子の特徴。-世の中には勉強ができる子と、反対に勉強ができない子がいます。ここにある差 。 それはダメだ、と言い切るつもりはないのですが、それがもし間違ったやり方であった場合に、中学受験?高校受験?大学受験で苦労する可能性が高くなります。私はバカキャラだったとしても裏でたくさん努力をしてきてテストでも良い点取ったりしている人を見るととても尊敬するし、かっこいいなって思います。その人は人の努力を認めない人なんでしょうね。自頭がいいのか要領がいいのか分かりませんが、人の努力を笑うような人は私も好きではありません。質問者さんの文を読んでいるだけで私も悔しいです。80点でも相当すごいと思います。私は高校で頭悪くなった側なので偉そうなことを言う資格はないですが、私の友達で頭の良かった子は学校のテストで良い点を取るために学校で購入したテキストは完全に解けるようにするのは当たり前、その他に似ているような問題を解いてみたり、その教科担任が好きそうな大学の過去問などを解いていました。実際、私の高2の頃の数学の教科担任は名大出身で、難しい問題をみるとワクワクするなど言っていて、センターの問題や京大や偏差値の高い大学の過去問をテストに持ってきてたりしてました。大学受験を意識するような高校でしたら、過去問を触っておくのも1つの手かと思います。すぐに追い抜かせるかは分かりませんが頑張ってください!私としてもとっても応援しています。言い返す言葉は口下手なので思いつきませんでした…すみません…!

高校一年生です。高校一年生です。勉強が嫌いで、でも逃げられなくて、疲れてしまいました。自分でもどうしたらいいのかわかりません。 夏休みに入ってから最近まで、イギリスの語学学校の寮で、いろんな国から来た生徒たちと交流をしていました。そこでは英語でアクティビティ。「明日の学校はムリかも」と迷っている人へ。夏休み明けの前後は子どもの自殺が増える傾向があり、多くの子どもたちにとっても緊張が高まってくる時期です。「あしたの学校は 。 中学3年生は丸ごと学校を休み、 その後も高校や大学などには通わず36歳になりました。現在は、不 。 勉強にも強い重圧を感じていました。しかし、そんな 。 具体的には「宿題ができない」「あまり食べられない」「朝、起きられない」「支度ができない」「笑わない」などです。 周囲は「死に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です