増加するマンション管理を取り巻く法的トラブル???司法書士を訴えたい 自己所有マンションが勝手に共有名義にさ

増加するマンション管理を取り巻く法的トラブル。司法書士を訴えたい。自己所有マンションが勝手に共有名義にされていました。勝手に共有名義にしたのは元妻です。離婚を機にマンションを売却しようとして発覚しました。発覚後多額の現金の要求がありました。税金の申告等は元妻がやっており気がつきませんでした。5年で時効みたいで丁度その頃に離婚しました。現在裁判が終わりました。3年かかって勝訴したのですがこの期間色々なものを失いました。本来司法書士が本人確認をして名義を変えるのですが、本人確認不足で私の許可なく名義が変えられていました。その事は司法書士も裁判中に認めています。名義が変わったのは元に戻りました。ただ自分の中でわだかまりがあり悪い事をした連中を野放しにしていいのか?葛藤しています。司法書士、元妻を訴える事は可能でしょうか?現在あるのは裁判で使った資料多額の現金を請求してきた音声の録音これくらいです。よろしくお願いします。

最低限賢くなりましょうコメントを読む限り、詐欺でしょ。被害届出せばいいと思います。発覚後多額の現金の要求がありました。現金を要求してきたのは元奥さんなんですか? それ以外になさそうですが???。何の金として要求してきたのですか? 勝手にマンションの名義を変えておいて、更に金を要求してきたということですか? 離婚に伴う財産分与として要求してきたのなら、なぜ、離婚前に勝手にマンションの名義を変えたりしたのでしょうね? マンションも財産分与として要求すれば済む話じゃないですか。逆に、離婚前に名義を変えたかったのなら、なぜ共有などという中途半端なマネをしたのでしょうね? 共有にしようが、丸々全部取ってしまおうが、手間やバレた時のリスクは同じようなものじゃないですか。それをなぜ、半分しかとらなかったのでしょうね?←もちろん、丸々取ってしまうことを推奨しているわけではありません 現在裁判が終わりました。何を求める裁判だったのですか? 離婚請求訴訟? 抹消登記請求訴訟?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!司法書士古田?野口事務所東京?日本橋。以下の方より司法書士野口慶太は、 。 件以上 新築分譲マンション大手デベロッパー 所有権保存登記3,000件以上 上場不動産会社不動産仕入決済所有権移転登記1,000 件 。 身内が亡くなられて遺産等について 相続人名義に変えたいとき 身内が認知症で相続予定財産でお悩みのとき 遺産分割でお悩み 。 簡易裁判所における民事訴訟手続 訴え提起前の和解即決和解手続 支払督促手続 民事保全手続 民事調停手続 少額訴訟。

元平司法書士事務所。元平司法書士事務所。 長崎県司法書士会所属。 明日は9:00に開店 。 例えば、 インターネット上の記載内容が名誉毀損に当たるので、相手方を訴えたいという場合は、 民事訴訟を提起して、謝罪文の掲載と慰謝料を請求することになります。 一方、相手方の処罰。不思議なのですが、共有名義にするときにあなたの登記識別情報登記済証、印鑑証明書、その司法書士への委任状の署名押印はどうされたのですか?もしこれらをすべてあなたの知らないうちに偽造なりされていたのであれば、当然に犯罪にもなっていますし、損害が発生していれば損害賠償請求も出来るでしょう。

その他の問題。中古自動車を購入したが、事故車だった。解約したい 建物の賃貸、マンション管理。 所有する家を貸しているが、無断で又貸しされた。借主を立ち退かせたい。 借主が家賃を滞らせている。請求するため訴えを起こしたいが、何度も裁判所に行く時間はない。どうぞ、お好きにされたら良いと思います。よくある質問。弁護士 は法律業務をすべて扱うことができ,司法書士等は法律で定められた分野? 範囲のみを扱うことができます 敢えて「法務大臣認定司法書士」と名乗る司法書士 がいますが,認定は法務大臣名で行われるので,認定を受けている司法 。 しかし,そのような司法書士の都合は,少しでも借金を減らしたい依頼者,少しでも過払金を多く回収したい依頼者には関係がないことでなのです また,司法書士は自己破産?民事再生の場合は代理ができず,自己破産では弁護士に依頼した場合よりも時間がかかり予納金も。

不動産を所有する方の破産申立。最近では、破産物件破産者が所有していた不動産の取引も珍しくなくなりました 的理由、売却代金の振り分け方法別除権者への返済額、不動産業者への仲介料、 司法書士への担保権抹消登記費用等を売却代金から控除した結果、金何円が破産財団に。不動産トラブルにあったらどこに相談すればいい。-また、マンションによってはバルコニーに布団が干せなかったりするなど、管理規約に関するトラブルも。他にも、入居した部屋で自殺や 。 また、法律関係では司法書士 総合相談センターでも受け付けています。 ?公益財団法人住宅リフォーム?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です