新幹線車両になぜ「600系」がないのか!新幹線に600系が無いのはどうしてですか

新幹線車両になぜ「600系」がないのか。新幹線に600系が無いのはどうしてですか。E6が600番台とも言えますね他の方も回答してる通り、もとはE1系が600系になる予定だった。しかしJR東日本はこの頃から新しく登場した自社車両には形式の前にEを付けると決めた為、E1系となった。その為600系は欠番になってしまった。JRグループの新幹線車両は在来線車両と違ってキリのいい数字を採用している。例えば在来線だとJR四国を除いて103系、205系、E231系、223系、313系といったように中途半端な数字を採用するのですが、新幹線は200系、100系、300系、400系、700系、800系と言ったような数字を採用しています。在来線が私鉄と違って中途半端な形式を採用しているのも、新幹線が中途半端じゃない数字を採用しているのも全て国鉄時代からの名残です。その為、使える番号に限りがある新幹線は番号を他JR各社と重複させないように苦労します。じゃあ900系は?と思ったら、JRグループは国鉄時代からの名残で9が付く数字は検査車両などにしか使用しないと決めているので9が付く旅客車両は存在しません。ドクターイエローやEast-iも形式が9から始まります。今となってはJR東日本がやった事は正解だと思います。東海道新幹線よりも車両が多く、番号もたくさん必要になります。JR東日本は早くからこの事を見越していたのでしょう。それもあってE1系にした。私は勝手にそう思ってます。JR東海も700系の次の車両はどうするかとなった時、N700とする事で形式に関する問題を上手く逃れました。

新幹線車両になぜ「600系」がないのか。営業用の「100」から「800」のなかで唯一ない「600」 。 このような3桁の形式番号をもつ新幹線車両は、次の通りです じつは600系は、東北?上越新幹線で1994平成6年から2012平成24まで使用されたオール2階建て車両の「Max」。新幹線。新幹線しんかんせんは、JRグループ各社が運営している日本の高速鉄道である。 1987年昭和62年までは日本国有鉄道国鉄が運営していた 高架橋やトンネルなどが多く、踏切も無い新幹線では、通常の鉄道よりもさらに定時性が高く、年間13万本以上の列車が運転される 。 鉄道ファンでもある作家の阿川弘之ですら、戦艦大和 大和型戦艦?万里の長城?ピラミッドが「世界三大馬鹿」であり、この時期に 。 受注した車両は最高速度200 km/hで、5両編成定員約300人と9両編成定員約600人で運行される。

まだなければ、これからでてくる可能性高いですね!新幹線の車両形式。新幹線の車両形式しんかんせんのしゃりょうけいしきでは、新幹線電車の形式番号の付番法則について記す。 新幹線の車両形式は、JR及び旧国鉄の 。 東海道?山陽新幹線では現在のところ奇数のみを用いている0系は百位の数字がないため例外。 北陸新幹線用の 。 JR東日本は、600系とする予定だった系列を「E1系」という「E」を冠した新しい系列名とし以後の新製系列も同様に付番することでこの問題を一応回避している。 一方東海道? 。 この項目は、鉄道に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆?。

新幹線車両になぜ「600系」がないのか。新幹線の車両形式には、およそ半世紀前に登場した0系、初の2階建て車両100系、 東北?上越新幹線の200系、九州新幹線の800系などがありますが、そのなかでなぜ「 600系」が存在しないのでしょうか。鉄道トリビア151。東海道?山陽新幹線の車両形式は0系、100系、300系……、と100の位が奇数。一方、 東北?上越新幹線などは200系、400系と100の位が偶数だった。そして九州新幹線は800系。あれ? 「600系」がない。新幹線の「600系」はどこへ行って。

ちなみに、国鉄時代の計画だも東海道?山陽新幹線系統には形式に奇数系の頭文字を100系、300系、500系など、東北、上越新幹線系統には形式に偶数系を200系、400系、600系などと言う形式にするつもりだったと聞いたことがあります。新幹線車両になぜ「600系」がないのか。このような3桁の形式番号をもつ新幹線車両は、次の通りです。おもな使用路線と運用期間も記載しています。 新幹線車両になぜ「600系」がないのか実は存在していた。 左が500系、右が700系。そのあいだの600系は……?いずれも2010。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です