窪田正孝「朝ドラは女性が主役だと思った」=来春スタート「エール今の朝ドラの主人公の女の子ってなんであんなにブスなんですか

窪田正孝「朝ドラは女性が主役だと思った」=来春スタート「エール。今の朝ドラの主人公の女の子ってなんであんなにブスなんですか?wもっと可愛い子いっぱいいるのになんであんなブス出したんですかw戸田恵梨香。現在放送中の「まんぷく」、次作は広瀬すずがヒロインを務める100作目「なつぞら」の放送が決定しているNHK連続テレビ小説。101作目となる今作「スカーレット」は、“究極の働き女子”焼き物の里?信楽しがらきの女性陶芸家が主人公。

『まんぷく』も絶好調。フリーライターで、『みんなの朝ドラ』講談社現代新書の著者である木俣冬さんが分析されています。 Shutterstock 平凡な主人公が日清?日露戦争、関東大震災、第二次世界大戦と、未曾有の困難に打ち克って前進していく様が、同じく戦争を体験した多くの視聴者の心に突き刺さった マッサン』、『ごちそうさん』、『あさが来た』、『花子とアン』 など、ヒット作の数々を考察するとともに、スタッフの制作秘話も収録。

朝ドラスカーレットのキャストとあらすじ。2019年度後期のNHK朝ドラは『スカーレット』 主演は戸田恵梨香、ドラマのモデルは信楽焼の陶芸家?神山清子。 滋賀県甲賀市 。 主演キャスト主人公 ?4-2。川原家 。 川原喜美子は、戦後まもなく、大阪から滋賀?信楽にやってきた、絵が得意な女の子。 両親と二人の 。 を務めた。※NHK朝ドラは『花子とアン』2015以来の出演 やりたいことをたどっていったその先に陶芸があったという描き方。 ?不快な人や。

「花子とアン」主な出演者が決まりました。小さい頃から想像力豊かで、空想の世界に遊ぶのが好きな少女。10歳のとき、父?吉平の強い勧めで東京のミッション系の女学校に編入。10年間過ごした女学校で英米文学に親しむ。卒業後、故郷?山梨に教師として赴任。生徒たちを教え。この後が広瀬すず戸田恵梨香窪田正孝と最近は演技力で選ぶようです。朝ドラの主な視聴者は女性だからね。女性に嫌われるタイプの女の子を使うと、視聴率、伸び悩む原因になる恐れがある。東京NHKの朝ドラと大阪NHKの朝ドラを比較すると、そういう面で東京NHKは明らかに下手糞だね。東京NHKのヒロイン広瀬すず永野芽郁有森架純高畑充稀土屋太鳳吉高由里子能年玲奈堀北真希井上真央松下奈緒大阪NHKのヒロイン戸田恵梨香安藤サクラ葵わかな芳根京子波瑠シャーロット?ケイト?フォックス杏夏菜尾野真千子瀧本美織倉科カナ多少の例外はあるにせよ、東京NHKのヒロインは男が恋人にしたいタイプ、下世話な言い方をすれば、一発ヤりたいタイプの女優がズラッと並んでいる。裏を返せば、女性の目から見れば反感の対象にされやすいタイプが揃っているということ。実際、大阪NHKのヒロイン女優と東京NHKのヒロイン女優を比較すれば、ネット上で「ブス」「大根役者」「性格が悪い」と悪口を書かれる確率は明らかに東京NHKのヒロイン女優の方が多い。女性から観ればライバルだからね。意地でも悪口を言いたくなるのが、東京NHKのヒロイン女優という訳。対して大阪NHKは、家庭の主婦目線でこんな娘が欲しい、独身女性であれば、こんな妹が欲しいと思わせるようなタイプがたくさん居る。もしかすると、キャスティングの時点で女性が主導権を握っているんじゃないかな。とにかく、朝ドラという枠の主な視聴者層が家庭の主婦であることを考えるならば、大阪NHKのキャスティングこそ王道中の王道。安藤サクラなんて、よくこの人を選んだなというくらい、ストライクゾーンど真ん中だと思うね。一つ前の、『半分、青い』を例に取ろう。このドラマ、前半の三か月はそんなに大した数字ではなかった。美人は女性視聴者の反感を買うからね。ところが後半は、今の『まんぷく』と並ぶくらいの安定した高視聴率が続く。ネット上では、「大先生にタメ口を利くなんて非常識だ」「両親の旅行費用を自分のために使うなんて恥知らずだ」「人の主人に手を出すなんて許せない」などの批判が相次いでくる。物語の展開でも、好きな人に嫌われる、やっと結婚した人にあっさり捨てられて子持ちバツ一になる、最後は屋台みたいなものを引いて行商人みたいな生活と落ちぶれていく。それにつれて、視聴率が上がっていく。女性にとって、美人の不幸は密の味だからね。顔が整っているのであれば、せめて人生滅茶苦茶であって欲しかったりするわけさ。『半分、青い』の後半は、たまたまそういう女性視聴者のニーズにぴったりフィットした展開になっていたわけだ。東京NHKは、これからも男好きのする美人をヒロインに選んで女性視聴者の感情を逆撫でしていくつもりなのかね。ちょっと考え直した方がいいんじゃないかな。

逆に可愛いだけの素人を出すより、ある程度演技力のある女優を使い始めた=NHKもより真剣に挑んでいる証拠だし、視聴者も演技力重視し始めたからでは?安藤サクラさんってはまり役だと思いますよ。この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!窪田正孝「朝ドラは女性が主役だと思った」=来春スタート「エール。-男性が主人公の朝ドラ作品は、「マッサン」以来、約6年ぶり。窪田は「『NHK 。 来春スタートのNHK連続テレビ小説「エール」の主役に起用された窪田正孝=28日、東京 。 朝ドラ出演は「ゲゲゲの女房」「花子とアン」に続いて3作目となる窪田。